G.W沖縄旅行⑦ 3日目~ブセナ鉄板焼き「龍潭」~ - ∞ Cruise Blue ∞

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G.W沖縄旅行⑦ 3日目~ブセナ鉄板焼き「龍潭」~

2011年05月02日 01:00

2011.4.30~5.3
G.W沖縄旅行3泊4日 3日目~ブセナ鉄板焼き「龍潭」~

美ら海水族館を後にして再びブセナへ。
急いでプールサイドへ行く準備!

写真では分かり難いけど、梅雨の合間の少ーし晴れ曇りって感じ!
P1200189.jpg

プールで泳いでる人は1,2人くらい。
閑散としていたプールサイドだけどこの時は結構人がいたよ♪
P1200181.jpg

少し晴れるだけで一気に暑い!
だけどやっぱり完全に晴れとはいかず・・・

曇ったり、ちょっと明るくなったり程度。
でも、暖かくて、風がそよそよして丁度良く気持ちよかった~♪
(彼は水着で上半身裸。私はマキシワンピ+薄手の長袖)
P1200126.jpg

梅雨で天気も変わりやすくてプールサイドでのんびりなんて無理かな~と思ったけど、ラッキーなことにちょうど予定がないときに!
この後、ビーチをお散歩して楽しみました♪
バナナボートとかしてる人たちもいたよ~


さて!今日の夕食は楽しみにしてた鉄板焼きの「龍潭」

予約は10日前に電話で・・・
でも希望の日時はいっぱいでこの日は17:30という1番早い時間しか取れなかったの・・・
GWとか繁忙期は早めに予約をお勧めします!

ちょうど西向きに窓があるので、夕陽の頃がいいかなーと思ったけど、あいにく曇ってて夕陽は見れず。
席はこんな感じで左手がカウンター席。6人席が3つ。

P1200200.jpg

夕陽が見えないのは、6人席のうちの2席。西に背を向けてる感じになるの。
でも、予約は基本6人席に2名2組だけにしてるみたいで、私たちが食事中、この2席が使われてるのは、5人家族だけだったよ。

コースメニューはネットだと1種類しかなかったけど、他にもいくつかありました。

龍星コース¥18,400
龍空コース¥13,000 →+¥3,400石垣牛サーロインへグレードUP

龍星コースは元々石垣牛なので、違いは・・・
星・・・・伊勢海老
空・・・・アグー豚・白身魚

2人でシェアして頂くことにしました♪

P1200203.jpg

海ぶどうと伊勢海老と白身魚
P1200204.jpg
白身魚ちっちゃ!でも外がカリっと焼けてて超美味しかった!
海老は言うまでもなし~
店内のいけすでその場で獲ってました。
半分でこれなので結構なボリューム。

アグー豚
P1200205.jpg
これは普通に美味しかった。

その日のチャンプル~
P1200208.jpg
お麩とスパムとたまご、野菜が入ったもの
こっちで食べると普通に焼き野菜とかが多いよね~
優しいお味。
沖縄ならではって感じで美味しかった

サラダ
P1200210.jpg

メインの石垣牛のサーロイン♪+ヘチマと紅芋
お肉はこれで半分の量。同じ量がもう1度来ます!
なんかボリュームあって美味しかったな~♪
厚みが絶妙でした!
P1200211.jpg

お約束のガーリックごはん。
美味しくないわけがない。
P1200212.jpg

赤だしが多い気がするけど普通のお味噌汁だった。
ご飯もおかわり用もついてきます!
P1200214.jpg
ご飯は、いつも行く十勝屋さんの方がやっぱり美味しい!

デザートは2種類から。席もテラス席に移動するか選べます。
白玉ぜんざいと抹茶アイスだったかな?もう一つは、何かのコンポート+アイス。

P1200215.jpg

デザートの頃には19:30前ころですっかり真っ暗。
ちなみにテラス席からは夕陽は見えない感じ。

雨が降って来ていてちょっと寒かったけど、ちょうど夕暮れ時のサックス演奏が聴こえてきて、しっとり素敵なデザートタイムになった♪
よかったじゃん!17:30予約!

繁忙期に希望の時間に予約するには、2週間以上前が良いかも。
もちろんキャンセル待ちもOK。

やっぱり大満足の鉄板焼き!

早めのご飯で夜の時間も充実。
ホテル内のショップをフラフラして、プールに行きまぁす♪


~つづく~

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cruiseblue.blog129.fc2.com/tb.php/66-c8e9a7c2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。