インセプション - ∞ Cruise Blue ∞

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インセプション

2010年09月14日 23:57

イクスピアリでインセプションを観た。

インセプション (レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]インセプション (レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]



商品詳細を見る

自己評価:★★★★☆

レビューは良さそうだけど、予告がマトリックスみたいでど~も本当に面白いのか怪しい・・。
だけど映画館で観たくて行ってみた

結果、(意味不明のスパイラルに入り込まなければ)面白い!
なんか発想が新鮮で、よくこんなの作ったな~って感じ。
夢に入り込むとか潜在意識を操作するとか、夢に階層まであって・・・とか。
根本的なところで「なんで?」ってなってしまうとずーーーっと疑問は解決されずにイライラが溜まる映画。
そのあたりの「設定」には、ノッてみる感じですっと受け入れるといいかも。

途中の雪山のシーン。
「なんで雪山?」「なんで敵がこんなに?」
私はこれにとらわれてしまって少しフラストレーションが溜まったかも。

だけど、全体的に楽しめたし、「へーそう来たか」という意外性もあった。
夢と現実。観る側にゆだねるような何かしらのメッセージ性が読み取れるのもよい。

特に最後のシーンにはやられた!
賛否両論あるみたいだけど、私は好き。
あのトーテムを見て、願った一つのこと・・・・・・だけど?・・・中々・・・
思わずちょっと泣きそうになった。

は~ そうきましたか。ってニヤニヤしちゃう感じ。
そして、DVDが出たらもう一回観たいと思う。

だからやっぱり映画として成功なんだよね。

シャッターアイランドが二度観とか謎解きとか言われていたけど、断然インセプションでしょう!
妻と子との哀しいストーリーがちょっとかぶってしまったのがもったいない。

それにしてもディカプリオは安定してて良い。
JUNOではあまり好きになれなかったエレンペイジも良かった。
渡辺謙は、まぁまぁかなぁー
日本人としては健闘と功績をたたえたいけど。

そしてなぜか気になるジョセフ・ゴードン=レヴィット。
なかなか個性がありそうな素敵な俳優さん。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cruiseblue.blog129.fc2.com/tb.php/20-f25c3191
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。