ZEDで観たBODYバランス! - ∞ Cruise Blue ∞

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEDで観たBODYバランス!

2010年08月25日 00:02

この前シルクドゥソレイユの「ZED」を観た。
しかも最前列。

シルクドゥソレイユって?→ムービーはこちら

ZedZed
(2009/10/13)
Cirque Du Soleil

商品詳細を見る
         注:↑これはCDの情報

何年か前に同じシルクドゥソレイユのアレグリア2(2004)を観た。
結構良かったんだけど、何かZEDは近くにあり過ぎて中々行く機会がなかった。

結果・・・良かった~♪
また観たい。と思う。

オープニングは視覚と聴覚でなんか感動。
予想を裏切られるって何で感動するんだろう。
生演奏の音楽も良かったし、技もグレードアップしてた。

ショーを1番前で観たのは初めてかも。
一部見上げる形になるので確かに観難いところもあるけど、それを上回るメリットも。

なんと言っても緊張感!

サラっと演技しているようで、違う!
中にはプルプルしてたり、息遣いが聞こえてきそうなほど。

特に綱渡りのシーン!
これ命綱なし(最後の一部除く)ですから!!あり得ない!
技に入る前の真剣なまなざしと呼吸を整えて集中する姿、そして何と言っても汗!
ぽたぽたと滴り落ちる汗が・・・1滴・・・また1滴・・・

あ~! いいんだよ!そこで止めても!! 心の中で何度叫んだことか・・・

命綱してほしい・・・
それか、下にネットとかちょっとクッションとか?
ちょっと心臓に悪い位。

フィットネスに行き始めて、すごさがもっとよくわかるようになった。
いや、全然比じゃないんだけど。
何でもない体制がすごくキツかったり、出来なかったりするから。
あり得ないの連発。
人って鍛えるとものすごいことできるのネ。

ラッソという投げ縄のパフォーマンスが結構お気に入り。
中国の方なのね、アジア人だから親近感なのかなぁ。
輪を飛んだりくぐったりするのだけど、その「輪」がそもそも一本の縄であることに初め気付かなかった・・!

見ると、1本のなが-------------い縄をクルクルまわしてるではありませんか。
それは輪にしか見えない・・・


それにしても皆さんホントに綺麗な身体。
ボディバランスがめちゃめちゃいいのよ!体幹強すぎ・・・
特に、バンキンと呼ばれるアクロバットのTOPの女の子は必見。

歪んでいなくて真っすぐで、ムダがなく、正しく美しくあるべき姿・・・
フィットネス頑張って、正しく美しい身体でいたいと思いました。ハイ。

ZEDは常設会場でいつも観られるけど、2011年2月2日~4月12日までの全93公演
原宿にKOOZA(クーザ)がやってくる。
これも観たいなぁ。

でもよくショーを観る方によるとシルクドゥソレイユの中でもZEDはいまいちという意見もあるみたい。

評判がいい"O"(オー)を観てみたいなぁー

水がテーマでステージにプールがあるんだから!すごそう。
ラスベガスか・・・・ 道のりは遠い。

【ZED観賞ポイント】

・車で行くならリーゾートパーキング第5(R5)がお勧め。
ここは他が並んでてもいつもすぐ入れるしZEDの会場まで歩道橋を渡ったらすぐ。
ZED観賞で4時間無料!

・会場内は冷房が結構きいてる
真夏の服装だと、会場内で貸してくれるブランケット1枚では寒かった・・・
薄着なら2枚借りよう。

・食事やドリンク購入はイクスピアリなどで済ませていく
会場内にはちっさいハンバーガーとかもあるけど高い。
周辺にも食べ物やドリンクを売ってるところはない。
そして開場されても準備が出来るまで席には入れない。
そして会場内にも外にも座ってご飯を食べるようなところはない。
(立って食べるカウンターは多少有り)

もしR5に停めたら少し歩くけど・・・
イクスピアリのフードコートで済ませて、途中のタリーズ(いつも混んでるけど)でコーヒーを買っていく♪

・一緒にランドかシーも楽しむ
+1000円か+500円でZEDを観た後、ランドかシーへ入れる♪
期間限定「ZED+パークプラン」
ZEDのチケットを買うときに専用のチケットを買う必要があるけどお得!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cruiseblue.blog129.fc2.com/tb.php/12-fe713050
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。